痩せにくいお腹回りのダイエット法

全体的に太っているような体形ではありませんが何故か若いころからお腹だけがポッコリと出ている体系でタイトなワンピースや細身で下半身にピタッとフィットする様なボトムはお腹のポッコリが目立ってしまうためほとんど着用したことがありません。

若い頃はお腹のポッコリ感だけが気になっていましたが歳を取るにつれてお腹周りにも肉が付きウエスト全体にくびれがなくなり下半身だけが太く寸胴な体形になってしまいました。

年齢もあり自然に痩せることはないと思ったのでお金をかけずにできるダイエット法を探し全身運動になるヨガと腹筋を鍛える腹筋ローラーを使用してお腹周りが少しでも細くなるように努力しています。

運動不足なのでヨガを行うだけで息切れしたり汗をかきますが全身の筋を伸ばすことで数か月間、ヨガを続け毎日数分続けてみるとウエストはまだ太いですが昔からの悩みである下腹のポッコリ感が少しなくなりデニムにお腹の脂肪が乗ることがなくなりました。

主人が使っていた腹筋ローラーはお腹周りのダイエットに最適なようなので軽く使用してみるとすぐにお腹が筋肉痛になり数日に一度の使用が良いそうなので現在2か月ほど続けていますがぷよぷよとしたお腹の肉がすこし筋肉質になり固くなりました。自然に痩せることがない年齢に差し掛かってきたのでヨガと腹筋ローラーを行うながらそのほかにもお腹痩せに効果があるダイエット法があればチャレンジしてみたいです。

継続は力なり、全ての事を少しずつ。

タイトル通り、ダイエットは生活の一部であり継続しなければ意味がない。

弱い自分と決別しなければならない!

強い意志を持ち挑戦する!

高い健康器具を買ったからこれで環境は整った!

このサプリを飲めば無かったことに!

色んな思いや思惑、アプローチ等があると思いますが、実際はもっと簡単な事だと思います。

私の場合は食べたらすぐに太る体質で、ずっとぽっちゃりむちむちな人生でしたが、一念発起しスポーツジムに通うことにしました。

スポーツで汗を流す気持ち良さを覚え、週に4回から5回通う生活を一年続けました。

スポーツをすると食事が美味しくて、少し量が増えた気がするのですが、その代わり間食やだらだら食べることを辞めました。これは不思議と自然とそうなりました。

しかし、仕事が変わったことと、偏頭痛がひどくなったことでジムを辞めてからは、みるみるうちに太だし元よりも5㎏は増加し皆に心配されていました。

そんな状況で、スポーツや食事制限等色々なものを試しましたが続かず、痩せられない日々でした。

しかし、ここで気付きました。普段の事だから無理をするから続かないと。

そこで、出来る簡単な範囲で毎日継続してみようと思うようになりました。

非常に簡単です。

1、毎日腹筋、背筋を負担なくやれるところまでやる

2、食事はなるべくだらだら食べたりしない。
  
  ベジファーストを心掛け野菜を多めに食べ、満腹を少しでも感じた時点でその食事をやめる(状況的に無理なら食べてもOK)

3、ウォーキングはノルマ等決めずに早く仕事が終わった日に一駅分歩く、買う量が少ない買い物には出来るだけ遠回りをしたりなど歩く工夫をする

これを意識するだけで、緩やかに少しずつ適正体重に戻す事が出来ました。

無理をするから続かない。自分で続く範囲をその日に決めて、それを続ける事が重要です。

美容体重を目指す方は、やはり相応の努力が必要ですが、健康的な標準値を目指すのであれば、小さな事をコツコツ続けてみて下さい。

置き換えダイエット2ヶ月。

今から5年前、当時27際の時に食事置き換えダイエットをしました。

夕食のみドリンクタイプの置き換えで、その間運動は全くしていません。ただ、お酒も一切のまず、食事は決まった時間に摂っていました。

朝昼は普通に食べていました。炭水化物を抜くことはなく、お肉ももりもり食べていました。

ただ、外食は一度もしていません。夜は補助食等はなし。水・お茶も1杯ずつ程度です。

完食はしていましたが、和菓子屋カルシウム補助食品のウェハースを一つとあたたかいお茶など、ボリュームのあるものは食べていませんでした。

最初は空腹感に耐えるのが辛かったのですが次第に慣れてきてそれほど辛いと感じることはありませんでした。

胃の方も食べる量が減ったせいか小さくなってきて少しの量でお腹がいっぱいになるようになりました。

また、食べる順番も大切で、野菜・汁物・肉、野菜などのタンパク質・炭水化物の順番で食べるようにしていました。

この食べ順ダイエットを組み合わせてやることで、結果的に2ヶ月で9kgの減量に成功しました。

規則正しい生活としっかり睡眠をとること、毎日3食とること、炭水化物やタンパク質もしっかり摂りつつ野菜や水分もきちんと摂ることが大事です。